テレ朝入社式にサプライズ豪華ゲスト!「千鳥」ノブ「何もぜいたくじゃねー」

[ 2019年4月1日 12:59 ]

<テレビ朝日2019年度入社式>激励に駆けつけた(中段左から)「千鳥」の大悟、コブ、高橋一生、斎藤工、滝藤賢一と新入社員たち(前列左から2人目から)新人の仁科健吾アナ、下村彩里アナ、斎藤ちはるアナ、布施宏倖アナ
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の新バラエティー「テレビ千鳥」(1日スタート、月曜深夜1・59)をスタートさせるお笑いコンビ「千鳥」が1日、都内で行われた同局の「2019年度入社式」にサプライズで出席。28人の新入社員たちを激励した。

 同局の入社式では、同局に縁のある著名人が新入社員を激励に訪れるのが恒例。28人が抱負を語る中、土曜ナイトドラマ「東京独身男子」(13日スタート、土曜後11・45)に主演する高橋一生(38)、共演の斎藤工(37)、滝藤賢一(42)の3人がまずは登場。豪華俳優陣のそろい踏みに、大歓声が上がった。

 高橋は舞台袖で新入社員たちの抱負の言葉を聞いていたといい「僕なんかより全然ハキハキしていて、とても優秀な方たちなんだなと。初志貫徹、皆さんが充実することを願っています」と笑顔。斎藤は「元号が変わるタイミングで、皆さんと過ごせることは僕にも一生の思い出になります。(現場で)みんなが一丸になる瞬間がある。その垣根を超えた瞬間が大好きで、皆さんとそう遠くない将来にそういう瞬間をご一緒できたら」とメッセージを送った。

 その後、司会者から「超豪華なゲストがさらに」「本当にぜいたくです」などという呼び込みで「千鳥」が登場。まさかの“あおり”に、ノブ(39)は「何もぜいたくじゃねー。いつでも会えるから」と大慌て。それでもすぐさま「君はちょっと毛量が多いね」などの新人イジり。早河洋会長へのゴマスリも忘れず、場を和ませた。

 ノブは「思い切って何事もチャレンジすることが大事。1回ぐらいの失敗じゃ何も変わらない、人生終わらない。僕も他局ですけど、生放送の漫才番組に7時間遅刻しました。お偉いさんに死ぬほど怒られたんですけど、今こうして何とかやってます。失敗を恐れずチャレンジしてください」と自身の失敗談を踏まえてアドバイス。一方の大悟(39)は「テレビ朝日さんと言えば『ドラえもん』。『ドラえもん』の言葉でこういうのがあります。『のび太くん、またジャイアンにやられたのか』。ありがとうございました」とまさかの言葉をかけた。これには、ノブも「どういう名言?彼らは何を思えばいいの?」と即ツッコミ。大悟は「あんなに負けているのに長続きするってことですね」と“真意”を語りつつ、「僕らも頑張っていきますので皆さんも頑張って」と最後はまじめにエールを送り、締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月1日のニュース