「LinQ」安藤千紗、坂井朝香、小日向舞菜が卒業 9人ラストライブは5・4

[ 2019年4月1日 17:40 ]

 福岡県を拠点に九州で活動しているアイドルグループ「LinQ」の安藤千紗(19)、坂井朝香(22)、小日向舞菜(24)の3人が卒業すると発表した。安藤は5月5日、坂井、小日向は6月2日をもってとなる。

 卒業理由について安藤は「10代最後のこのタイミングでアイドルを卒業して、20代からは幅広い世界でまだ経験したことないことをたくさんしていきたいなって思ったのが1番の卒業の理由」とした。1期生の坂井は「私の卒業するタイミングは私がやりきったって、もうやれることはないと思った時と決めていた。私自身の将来とLinQの未来を考えて私がLinQとしてやれることはもう無いかなと感じて卒業を決めました」とコメント。「16歳」「かわいい」キャラを貫いてきた小日向は「やっと最近周りから自分を認めてもらえるようになってきて、今が最高に最大に可愛い16歳がやれてるって、自信を持って言えます。だから最後まで、最大に最高に可愛い16歳としてアイドルを全うしたいので、このタイミングで卒業を決めました」とした。

 現体制9人でのラストのワンマンライブは5月4日に開催予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月1日のニュース