ゴールデンボンバー 新元号発表後1時間で新曲「令和」を発表

[ 2019年4月1日 16:09 ]

男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」
Photo By スポニチ

 男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が1日、新元号「令和」が発表されてから約1時間で新曲「令和」をインターネット上で発表した。

 ゴールデンボンバーは「4月1日発表の新元号に合わせ“新元号ソング”をどこよりも早く制作・発表・発売すべく、制作の模様を生配信します」とオフィシャルサイトで告知していた。

 新元号以外の作れる部分は先に作っておき、発表後即座にレコーディングを敢行することを計画。ボーカルの鬼龍院翔(34)は曲の完成時間について「3~4時間後YouTubeにPVフルアップできると思う」としていたが、新元号発表からわずか1時間ほどで新曲を配信してみせ、「すごいハッピーな感じで(できた)」とコメント。既に用意していた仮ジャケット写真に新元号「令和」のを入れた完成版も公開した。

 同曲は同日中にiTunesストア、レコチョク、Apple Musicにて即時配信を調整中。CDは10日にタワーレコード、amazon、silkroad store(事務所公式通販サイト)のみで発売。その他店舗では17日より発売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月1日のニュース