元乃木坂46・斎藤ちはるアナ 本番直後の入社式で笑顔「本当に楽しかった」

[ 2019年4月1日 12:20 ]

テレビ朝日2019年度入社式に出席した新人の斎藤ちはるアナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の2019年度入社式が1日、東京・六本木の同局で行われ、土曜ナイトドラマ「東京独身男子」(13日スタート、土曜後11・45)に出演する高橋一生(38)、斎藤工(37)、滝藤賢一(42)、新バラエティー「テレビ千鳥」(1日スタート、月曜深夜1・59)に出演するお笑いコンビ「千鳥」がサプライズで駆けつけ、28人の新入社員を激励した。

 同局の入社式では、同局に縁のある著名人が新入生の激励に訪れるのが恒例。豪華ゲストたちの登場に新入社員たちも歓声を上げ、大興奮だった。

 入社式が新元号の発表のタイミングを重なったことで、新入社員たちは元号発表にならい、自身の目標をフリップに掲げて発表する形で抱負を語った。

 今年の新人アナウンサーは男女合わせて4人。元「乃木坂46」の斎藤ちはるアナウンサー(22)はこの日、朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)の2代目アシスタントとして出演初日を終え、すぐに入社式に出席。「すごく緊張していたんですけど、皆さんと一緒に番組に立って本当に楽しい。ワクワクしているな自分!とわかるぐらい、本当に楽しかった」と笑顔。フリップには「人との繋がりを」と掲げ、「みなさんと素敵な番組を作っていきたい」と意気込んだ。

 下村彩里アナウンサー(24)も「報道ステーション」(月~金曜後9・54)のお天気キャスターとして、金曜日の気象コーナーを担当することが決まっている。「感謝を忘れずに」と掲げた下村アナは高校卒業後の海外留学での経験について触れ、「日々感謝の気持ちを忘れずに精進したい。(報道ステーションでは)五感を使って、季節を感じながら、皆様に少しでもわかりやすり気象情報をお届けできるよう、全力投球で頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月1日のニュース