NGT48 JR東日本との契約終了 暴行被害渦中に波紋

[ 2019年3月29日 05:30 ]

 新潟県を拠点に活動しているNGT48との契約について、JR東日本新潟支社は28日、3月末の契約期限をもって終了することを明らかにした。

 NGTはメンバーの山口真帆(23)が昨年12月に暴行被害に遭った事件とその後の騒動の渦中。JR東日本新潟支社は契約終了の理由について「元々3月いっぱいで終了する契約だった。騒動を受けて終了するということではない」と説明したが、このタイミングでの終了で波紋を広げている。同社によると、駅構内で同社主催のイベント広告に用いたポスターを撤去するほか、デジタルサイネージでの映像の掲示を4月1日から取りやめる予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース