フジ椿原慶子アナ「プライムニュースα」卒業「赤ちゃんを授かり」「感謝の気持ちでいっぱい」

[ 2019年3月29日 15:20 ]

椿原慶子アナウンサー
Photo By スポニチ

 昨年10月に6歳上の設備会社社長と結婚し、第1子を妊娠しているフジテレビの椿原慶子アナウンサー(33)が28日、メインキャスターを務める同局の報道番組「FNNプライムニュースα」(月~木曜後11・40)を卒業した。

 番組の最後に「きょうも遅くまでご覧いただき、ありがとうございました。私事ですが、この度、赤ちゃんを授かり、αを卒業することになりました。コメンテーターの皆さんにさまざまな経済ニュースの捉え方を学ばせていただき、濃密な1年半を過ごさせていただきました。視聴者の皆さまにも温かく見守っていただいて感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつした。

 4月からは三田友梨佳アナウンサー(31)がメインキャスターを務める「Live News α」(月~木曜後11・40)がスタートする。

 椿原アナは今年8月に出産予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース