フジ社長 河野景子さんに「機会があればフジテレビでも活躍していただければ」

[ 2019年3月29日 15:50 ]

元フジテレビアナウンサー河野景子さん
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮内正喜社長(75)が29日、東京・台場の同局で定例会見を行い、元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)と離婚した元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)についてコメントした。

 河野さんは27日放送の「グレイティストTVショー~ブラウン管が生んだスターたち~」(水曜後3・50)で25年ぶりの生放送のMCを務めた。フジテレビ入社同期の八木亜希子アナ(53)とタッグを組んだ。

 「フジテレビを卒業して活躍している女子アナウンサーもたくさんいる。河野景子さんもしばらくおかみさんをやって、今、画面に出る機会も多くなってきておりますが、私の気持ちとしては、もともとフジテレビで育った方なので、機会があればフジテレビでも活躍していただくことがあればいいなと思う」とコメント。

 編成担当の石原隆取締役(58)は今後について「具体的に決まっていることはない」としつつも「夕方の特番で同期の2人でご出演しただいて、当時を思い出して懐かしい思いがした。彼女スキルはまだまだいけるという感じがした。何かありましたら検討していきたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース