ミタパン「グッディ」卒業で号泣「大きな財産に」安藤キャスターは“献身”に感謝

[ 2019年3月29日 16:00 ]

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が29日、15年春からキャスターを務めた同局「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)を卒業した。

 エンディングで安藤優子キャスター(60)から、この日をもっての卒業を伝えられると、三田アナは「4年間あたたかく見守っていただき、ありがとうございました」とあいさつ。昨年の平昌五輪をはじめ、さまざまな経験を振り返り「このスタジオで平日午後の物事の一番動く時間帯に生放送2時間を経験できたことは、大きな財産になりました。尊敬する先輩から勉強できる喜びを毎日かみしめながら過ごすことができました」と、安藤キャスターと、この日は欠席したMCの俳優・高橋克実の名前を出して感謝の言葉を述べた。

 目を潤ませる三田アナに、安藤キャスターも「困ったな」と寂しさを隠せない様子。放送前にいつもメモを作って自身をサポートしてくれたという三田アナの献身ぶりを明かして「本当に支えてもらった三田さんには感謝の気持ちでいっぱいです」とメッセージを送ると、三田アナもこらえられず号泣。

 三田アナは、4月1日からスタートする「LIVE News α」(月~木曜後11・40、金曜深夜0・10)で月~木曜日のメインキャスター、さらに「Mr.サンデー」のキャスターを担当し、後任は、宮澤智アナウンサー(28)が務める。最後は「ここで学んだことをしっかり次の舞台でいかしていきたいです」と笑顔で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース