賀来賢人が“ヒーロー”変身 少女を救うワイファーイ!

[ 2019年3月29日 05:30 ]

ソフトバンクの新ウェブCMに出演する賀来賢人。「パワフルルーターZ」として登場
Photo By 提供写真

 俳優の賀来賢人(29)が、29日から配信されるソフトバンクの新ウェブCMに出演する。福田雄一監督(50)独自の世界観が楽しめる

 ギガ(通信容量)がなくなってしまった世界で少女をさらい、ギガを奪おうとする2人の怪人G(ギガ)とB(バイト)。そこに、賀来演じるパワフルルーターZが現れ、少女を「通信速度制限」から救おうとする。太賀(26)と矢本悠馬(28)が怪人、浅川梨奈(19)が捕らわれの女性に扮(ふん)して登場する。

 パワフルルーターZは女性を助けるために格好よくポーズを決め、強力な電波を発生させようとして「ウィーフィー」と叫ぶが何も起こらない。怪人から「それってワイファイ(Wi―Fi)のことじゃない?」と指摘され「そんなん当て字ですやん」と文句をブツブツ。「ワイファイ、ワイファーイ!」と叫ぶとようやく強力な電波を発することに成功。女性のスマホはWi―Fiにつながる。

 他の言葉も言い間違えてしまうパワフルルーターZは「自分は本物のヒーローではなく偽物」と告白。バカバカしくなった怪人は帰ってしまい、見事?に女性を助けるという内容だ。キャストのSNS投稿をきっかけに、公式発表前からファンの間で話題に。なじみのメンバーがアドリブ満載で暴れまわる独特の世界観が楽しめる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース