森昌子 2度目の引退会見「3度目はございません」

[ 2019年3月29日 05:30 ]

会見の最後にあいさつする森昌子(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 年内での芸能界引退を発表した歌手の森昌子(60)が28日、都内で会見し「2度目の引退。3度目はございません」と、完全に身を引くことを表明した。昨年還暦を迎え「幼少期から今まで自分の時間を使ったことが少なくて、思い出もそんなにない。芸能以外のことに時間をかけて人生を楽しみたい」と説明。引退後のことは決めていないが「映画や美術鑑賞、お料理にも興味がある。第3の青春を取り戻したい」と話した。

 引退の意思は、同居する母親(87)に真っ先に伝えた。森進一(71)と86年に結婚して一度引退し、離婚した翌06年に生活のために復帰。ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルで長男のTaka(30)ら愛息3人にはメールで引退を伝え「母さん、お疲れさまでした」と返信があったという。

 森進一にも伝えたか聞かれると「なんてこと言うんですか!(報告)するわけないじゃないですか!」と、わざとらしく語気を強め笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月29日のニュース