高須院長、ウーマン村本へ「生き残りたまえよ。あきらめるな」

[ 2019年2月20日 22:22 ]

高須克弥院長
Photo By スポニチ

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(74)が20日、ツイッター上で“舌戦”を繰り広げているお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(38)のツイートに反応した。

 村本が19日に「生き残るって言葉使う人いるけどいつか死ぬんだから生き残るなんてあほみたいな言葉使うなよ、残らないよ」と持論を展開。高須院長は20日、「シーマンくん。芸人だっていつか売れなくなる。生き残りたまえよ。あきらめるな」とメッセージを送った。

 村本は今月15日にツイッター上で福島県浪江町を「なくなる町」と表現して炎上、謝罪。高須院長はツイッターで、フォロワーが村本の発言を問題視するツイートをすると、その声に反応し「阿弥陀仏は全ての人をお救いになります。かっちゃんは教え導きます。シーマンくんを見捨てません」とツイート。その後、村本が騒動を謝罪したことにも触れ「シーマンくんの成長を嬉しく思います」とフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月20日のニュース