オリラジ中田「11年で4回バズった」成功体験も…自身の“生きがい”を語る

[ 2019年2月20日 21:00 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が20日、ニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)に出演。自身が大切にしていることについて言及した。

 昨年10月から半年間の限定放送で、新たな成功体験を目指す番組。初回放送の1日前にネット販売のTシャツ店をオープン。「幸福洗脳」と胸に書かれたTシャツやパーカーなどが反響を呼び、その後乃木坂にショップを開店した。

 中田はこの日の番組で「オリラジで(世間を)3回バズらせてるって凄くないですか。相方のおかげですが、武勇伝、チャラ男、プチバズでラッスンゴレライの完コピ、翌年にはPERFECT HUMAN。11年間で4回バズがあった」と実績に触れてから、“自分自身は何をしたい人間なのか”と内面を見つめたという。

 今月6日放送回にゲスト出演したお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)からのアドバイスを受けて「“戦略を語るのもいいけど、夢を語れ”という話が西野さんからありましたが、人はいろんな宿命を持って生きている。そして、俺は長期的なプランを立てて生きていくのは向いてないんじゃないかなと」と西野のアドバイスに感謝しながら自己分析。

 「俺はずっとエキサイティングでいたいんだなと。安定したい訳でも、社会的なドリームをかなえたいわけでもなくて、ずっとドキドキしていたい」と思いを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月20日のニュース