ドランク鈴木 “初運転”山本彩に貸した愛車でヒヤ汗「座った瞬間、ブーンッ!」

[ 2019年2月20日 08:15 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(43)が、18日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月〜木曜後10・00)に出演。シンガーソングライターの山本彩(25)が鈴木の愛車で運転免許取得後初めての運転をした際の、冷や汗エピソードを明かした。

 前回放送で「車の免許をとってから一度も運転していない」と告白していた山本。この日の放送前に、鈴木の車を借りて駐車場で運転に挑戦したという。

 鈴木は「ヒドかったですよ。座った瞬間、ブーンッ!ってアクセル踏むんですよ。『おーい、やめろやめろ』」と、不意の空ぶかしに青ざめたことを暴露。また、山本の両足が開いていたことから「左(足)ブレーキ、右(足)アクセルみたいになってない?片足でやるんだよ」とアドバイスしたところ、山本から「知ってますよ!」と返されたとし「負けん気だけ強いんですよ」とグチった。

 また、山本がお笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉(46)の車も運転した際には「有野さんの車、キレイ」と言っていたとも。鈴木は「俺の車、汚えみたいに言うんじゃねえよ」と突っ込んで、スタジオの笑いを誘っいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年2月20日のニュース