ワイン好き夏菜 限界は1人で2本…最近は“自粛”「家でしか飲んでいない」

[ 2019年2月20日 15:36 ]

「CORK Special Wine Event」に出席した夏菜
Photo By スポニチ

 女優の夏菜(29)が20日、都内で行われた「CORK Special Wine Event」に出席した。夏菜は黒地に赤いドット柄のドレスで登場し、「赤ワインをイメージして選んだ」と微笑んだ。

 夏菜はワイン好きが高じて、2017年にワインエキスパートの資格を取得。「23歳のとき、大きい仕事をひとつ終えて、友だちとアメリカのナパのワイナリーツアーで飲んだワインが衝撃的においしくて感動した」ことがきっかけだったという。

 資格を取得して、いつかやってみたいのは「自分のお店をプロデュース。そうでなくてもどこかの飲食店とのコラボが夢」と語った。

 過去にはお酒で失敗した経験をさんざん語ってきた夏菜だが、最近は「これ以上、失敗してはいけないと思い、家でしか飲んでいません」と明かす。最高に飲んだのは「1人で2本飲んで、寝て…。家でしかそういう飲み方はしないです」とし、ワインはうれしいことがあったとき、お疲れ様の意味を込めて「自分にご褒美として、いつもより値の張ったワインを開けます」と話した。「ロマネコンティ、飲んでみたいですね」とうっとり。それほど高価なワインを飲んだことはまだないそうで、「最高は1本5万円くらい」だという。

 将来、恋愛や結婚相手には「一緒に楽しんで飲める方が理想ですね」と微笑んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月20日のニュース