元NHK登坂アナ バラエティー出演続く“不満”叫ぶ「有働さんばっかり、うらやましいぞ〜」

[ 2019年2月20日 22:30 ]

 元NHKの登坂淳一アナウンサー(47)が20日放送のTBS系「世界くらべてみたらSP」(後8・00)に出演、米国テキサス州での日帰り戦車ツアーに参加、弾けた姿を見せた。

 登坂アナは昨年1月にNHKを退局。フジテレビで4月2日からスタートする夕方の報道番組「プライムニュース」のメインキャスターに起用されたものの、開始前に週刊誌でセクハラ疑惑が報道され、出演を辞退した。

 その後はバラエティー番組などの出演が多く、今回も「NHKを退職して初の海外取材の依頼をいただきました」と登場。荒野で戦車を操縦できるもので、「お前の怒りをぶちこめ」コースに参加。「ストレスがたまっている顔をしているな」と言われ「ちょっと僕も色々モヤモヤしているので、やってみたいと思います」とNHK時代の“戦闘服”スーツ姿でシャーマン戦車を操縦。冷静にレポ―トしていたが、20分の操縦で「すっごい楽しかったです」とハイテンションに。

 さらに、戦車砲を撃つ時には「心の中にたまっている怒りを叫びながら打つんだ!スッキリするぜ」と言われ「フリーになったら稼げると聞いていたのに、NHK時代より収入が下がっているじゃねえか!これじゃあ食っていけねえぞ!くらえ!」と発射し「確かにスッキリしますね」と笑顔。加えて「お前の不満をぶち壊せ」コースを追加。車を戦車で踏み潰すもので、登坂アナは「ニュースを読むためにNHKをやめたのに、バラエティー番組の仕事しか来ないぞ!なんで有働さんだけニュースー番組のキャスターやってるんだ!有働さんばっかり、うらやましいぞ〜〜〜!いいな〜〜〜」と絶叫。NHKを退局後、日本テレビ系のニュース番組「news zero」(月〜木曜後11・00、金曜後11・30)でキャスターに就任した有働由美子アナウンサー(49)をうらやんだものの「すごい快感。ぐちゃぐちゃしたものがなくなった」と語った。

 最後は、ファイヤーボール「過去の記憶を燃やせ」と言われ、「これを全部捨てて新しい『NEW登坂』に生まれ変わっていきたい」と、NHK時代から着用していたスーツとネクタイを脱ぎ捨て「過去の呪縛を吹き飛ばそうと思います」と爆破。総額47万円のコースで「すごくスッキリして、あしたから新しい素直な自分でやっていけそうです」と晴れ晴れをした笑顔を見せた。

 だが、スタジオではゲストの千原ジュニア(44)が「残念ながら、またこれで登坂さん、バラエティー出演が増えるでしょうね」と語り、MCの渡辺直美(31)も「ニュース読めない…」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月20日のニュース