風間杜夫「今はあなたが人生の教官です」松本伊代「きっと大丈夫」早見優「前向きに」

[ 2019年2月20日 05:30 ]

堀ちえみ 舌がん公表

2005年、新ユニットを結成イベントで笑顔の(左から)堀ちえみ、松本伊代、早見優
Photo By スポニチ

 堀は1982年にアイドルデビューし、同期の小泉今日子(53)、中森明菜(53)、石川秀美さん(52)らとともに「花の82年組」と呼ばれた。同期の中でも特に親しかったのが松本伊代(53)と早見優(52)。松本はこの日「たくさんいろいろなことを乗り越えてきたちえみだから、きっと大丈夫」とエール。早見は「いつものちえみちゃんらしく、前向きに、頑張って」と励ましのメッセージを送った。

 05年には3人で歌手ユニット「キューティー★マミー」を結成。今月3日にもイベントで共演していた。早見はブログで「昨日(18日)の夜、電話で話した時、病気と闘ってくるね!と元気な声で話してくれました」と回想。気さくで明るい堀らしく、悲そう感を感じさせなかったという。また、堀から「手術が終わったら同期のみんなと会いたい。幹事役、お願いね」と託されたことも明かした。

 最近は情報番組などに多く出演していた堀だが、人気者になるきっかけとなったのはTBSドラマ「スチュワーデス物語」(83〜84年)。「ドジでノロマな亀」を自称する客室乗務員の訓練生を演じた。同作で教官役を演じた風間杜夫(69)も「病と闘って、必ず克服してほしい」と激励。当時を振り返るように「いつの間にこんなに成長したのかと思うほど立派なあなたの姿に涙が止まりません。今はあなたが人生の教官です」と、堀のブログの文面に心を打たれた様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月20日のニュース