小倉智昭氏 大坂なおみの初戦敗退は「大惨事」 全豪の躍動感なく「全然別人」

[ 2019年2月20日 11:07 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が20日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。19日に行われた女子テニスのドバイ選手権で、世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)が初戦敗退したことに「お粗末でした」と厳しい言葉を投げかけた。

 11日にツイッターで四大大会2連勝を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表。新体制で臨んだ初のツアー大会だったが、同67位のクリスティナ・ムラデノビッチ(25=フランス)にストレート負けを喫した。

 得意のサーブはエースがわずか1本に終わり、凡ミスも連発した大坂に「世界ランキング1位になってからの初戦ですからね。大惨事でしょう。ほんとうにお祖末でしたよね」。全豪オープンでの活躍と比べ「全然別人」とバッサリ。ミスの時に悔しさを体全体で表現したことについても「世界ランキング1位になったらあんまり出さない方がいいと思う」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月20日のニュース