早くも動画配信 ジャニーズ初バーチャルアイドルお披露目

[ 2019年2月20日 05:45 ]

ジャニーズ初のバーチャルアイドルを発表する(左から)藤原丈一郎、キャラクターの海堂飛鳥、大橋和也、キャラクターの苺谷星空、SHOWROOM代表の前田裕二社長(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所が初めてバーチャルアイドルを手掛けることになり19日、都内で会見が行われた。インターネット上のライブ配信サービス「SHOWROOM」と提携し、ネット業界で新たなエンタメの創出に挑む。バーチャルアイドルは高校生のキャラクター、海堂飛鳥と苺谷星空(いちごや・かなた)。それぞれが関西ジャニーズ?「なにわ男子」の藤原丈一郎(23)と大橋和也(21)の動作や発言と連動する。楽曲制作の計画も明かし、この日夜には初の動画配信を行った。

 17年末ごろSHOWROOM社から打診を受け、参画に至った。新たなアイドルの形を提示する試みに、大橋は「ジャニーズがバッと世界に出られたら」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月20日のニュース