吉田羊、欧州に嫁いだ日本人の人生追う 日テレ系特番でナビゲーター

[ 2019年1月30日 05:00 ]

日本テレビ系「吉田羊 プラハ・ウィーンへ ヨーロッパに嫁いだ なでしこ物語」のロケで、プラハのカレル橋を訪れた吉田羊
Photo By 提供写真

 女優の吉田羊(年齢非公表)が、紀行ドキュメンタリー番組でナビゲーター役を務めた。

 日本テレビ系「吉田羊、プラハ・ウィーンへ ヨーロッパに嫁いだ なでしこ物語」(2月3日、後3・00)で1893年(明26)にオーストリア=ハンガリー帝国の伯爵と結婚したクーデンホーフ光子の人生をたどる。夫の急死にもめげず7人の子供を育てあげた女性で、チェコ、オーストリアのゆかりの地を旅した吉田は「旦那さまや家族のために生きることが彼女の幸せだったと思う。日本人として誇りに思える強い女性」と語った。

 自身は昨年末に所属事務所から独立。今年の目標について「光子さんのように“意志を持って、成し遂げられる”と自分を信じて、挫折してきたことを回収していきたい。語学とか実務的なことをやりたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース