高橋一生“意味深発言”タイムリープするなら2、3年前へ「声をかけたい人がいる」

[ 2019年1月30日 12:56 ]

映画「九月の恋と出会うまで」の完成披露イベントに出席した高橋一生(左)と川口春奈
Photo By スポニチ

 俳優の高橋一生(38)と女優の川口春奈(23)が30日、東京・乃木神社で行われたダブル主演映画「九月の恋と出会うまで」(山本透監督、3月1日公開)の完成披露イベントを行った。

 松尾由美氏の同名小説が原作で、タイムパラドックスをテーマに2人の男女が“運命”と向き合う切ないSFラブストーリー。イベントでは縁結びの御利益で知られる同所で「(映画を)見てくれた人の幸せを願う祈願イベント」を行った。

 2人は今作が初共演。共演の感想を互いに問われると、高橋は「川口さんはすごいチャーミングでコミカル。良い意味で僕の川口春奈像が毎日くずれていきました」と笑顔。川口は「とにかくやさしいし、もともとのイメージそのままでした」と対照的な印象を語った。

 また物語の内容にちなみ「もしもタイムリープできるなら?」の質問に高橋は「2、3年くらい前です」と回答。「とても声をかけたい人がいます。深くは…ちょっと」と“意味深発言”も飛び出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース