坂上忍 羽賀受刑者は苦手「懐にスッと入ってくる」 中尾彬は「いいやつだよ」

[ 2019年1月30日 12:49 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が30日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。被害者への賠償に充てられる資産を隠したとして、強制執行妨害の疑いで逮捕された詐欺罪などで服役中の元タレント羽賀研二(本名・当真美喜男)受刑者(57)について言及した。

 番組では、羽賀受刑者に3億7000万円をだまし取られたという男性を取材。羽賀受刑者が男性に「私が亡くなったら私が持っている全財産をあなたにお譲りします」という「遺言書」を書いていたことなどを放送した。

 坂上は、羽賀受刑者について「現場で会った時の対応能力というか、懐に入るナチュラルさがある」と指摘。仕事を1回、一緒にしたことがあるといい、「なんか本当にスッと入ってくる人だなって思って。そもそも僕そういう人が苦手だから。そういう人すぐ疑うから、なんか芸能人ぽくて嫌だなって。そういった面が全然違う方向に出てれば何の問題もないんですけど」と話した。

 一方、俳優の中尾彬(76)は「(羽賀受刑者は)いいやつだよ。人の目をじっと見て話すし、しばらくぶりだとこう来るし」とハグする動作を見せた。そして「俺は羽賀のこと言ってるんじゃないよ」と断った上で「悪党っていうのはね、俺たちが考えている以上にもっと先を考えてるんだよ」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース