山本裕典、31日AbemaTV生放送で復帰後初のテレビ出演 “疑惑”の真相を明らかに

[ 2019年1月30日 18:34 ]

復帰後初のテレビ出演する山本裕典(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 芸能活動を一時休止し、2018年12月に復帰を発表した俳優の山本裕典(31)が31日生放送のAbemaTV「極楽とんぼKAKERUTV」(木曜後9・00)で復帰後初のテレビ出演することが分かった。

 極楽とんぼの加藤浩次(49)と山本圭壱(50)が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組。31日放送回のゲストに山本が登場する。

 05年に開催された「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとフォトジェニック賞を受賞し、読者投票1位を獲得。翌年には若手俳優の“登竜門”といわれる「仮面ライダー」シリーズで俳優デビューし、その後もドラマや、映画、舞台と幅広く活躍するという、誰もがうらやむ順調な役者人生を歩んでいた山本。だが、17年3月に突然芸能活動を休止し、その後、飲食店経営やDJ活動を経て、このたび芸能界に復帰し、俳優活動を再開することを発表している。

 復帰後初のテレビ出演となる本番組では、極楽とんぼの2人をはじめ、プライベートでも仲が良いお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(41)らゲストが登場し、世間でささやかれている山本の様々な“うわさ”や“疑惑”の真相を明らかにしていく。

 山本は出演に際し「タイミング的にも、芸能活動を再始動していこうというタイミングだったので、オファーがあって嬉しかったです」と答え、加藤、山本との共演について「今回は、極楽とんぼのお二人とガッチリ討論させていただく番組なのでとても楽しみにしています。生の山本裕典をぜひご覧ください!」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース