加藤浩次 「股間におたま」アルバイト学生に怒り爆発「黙殺したほうがいい。このバカたち」

[ 2019年1月30日 11:39 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が30日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)の生放送に出演。牛丼チェーン「すき家」でアルバイト店員が悪ふざけする動画をインスタグラムに投稿しインターネット上で炎上する騒ぎとなった問題に言及した。

 動画は約9秒で、アルバイト店員2人が店内で氷のようなものを床に投げつけたり、調理具の「おたま」をズボンの上から股間に当てるしぐさをし「やばいこれ、絶対クビ」と笑う様子が映っている。別のアルバイト店員が撮影しており、画面には「くびかくご」の文字が表示される。「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは29日「心より深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 加藤は「アルバイトの子たちはふざけてクビ覚悟とか言ってやっている。アルバイトの方は、違う店でアルバイトすれば済むから言ってるんでしょうけど、店側としては大変なこと」と指摘。その上で「店側がこういうことをやった従業員に損害賠償とか求めたりすることはできるんですよね。えらい金額を求められるケースもある。本当にやめてもらいたい」と話した。

 また、番組ではこの問題を扱ったものの「テレビとかでも黙殺したほうがいいんじゃない、このバカたち」と怒りが収まらない様子。これまでも不適切な動画が話題になってきているとし「分かっているのにまたやっている。悪い評価でもウワーって話題になって注目が集まるってことで喜んだりしているわけでしょ。だから集めなきゃいいんだよね。黙殺ですよ。それが一番嫌なんじゃないの。減るんじゃないのって思うけどな」と持論を述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月30日のニュース