爆問・太田 嵐の電撃発表に重ねたサザンの活動休止「それだけのもの背負ってる」

[ 2019年1月30日 09:25 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が29日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。国民的アイドルグループ・嵐の活動休止を、かつてのサザンオールスターズの活動休止に重ね、その看板の大きさについて語る一幕があった。

 冒頭から嵐の電撃発表に触れ、「驚いちゃったね。ビックリだね」と切り出して「でも、サザン(オールスターズ)も活動休止をやって」と続けた太田。サザンは30周年を迎えた08年に翌年からの活動休止を発表したが、太田は発表の1年前から知らされており、その際、桑田佳祐に「休止しなくてもいいじゃないですか」と伝えたのだという。

 「桑田さんは桑田さんなりに、ファンのことを思ってて。『やっぱりこのままハッキリとした形でないまま、待たせておくってことも忍びない、申し訳ない』っていうのもあった。その時サザンの看板というか、屋号、のれんというか」と述懐。自分たちはネタをやらなくなったとしてもそれを発表することはしないとした上で「やっぱりスーパースターまでなると、そういうのってあるんだなと思って。嵐も、あんだけのスーパースターになるとそういうのはあんだろうね」と、ビッグネームだからこその配慮について推測した。

 相方の田中裕二(54)が「責任感みたいなものがあるんでしょ」と同調すると、太田も再び「しらーっと続けりゃいいんじゃない?って思うけど、そういうわけにはいかないんだね、ああいう人たちって。それだけのものを背負ってるんだね」としみじみ語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース