純烈・小田井涼平、悲壮な決意語る「4人で頑張っていくしかない」

[ 2019年1月30日 22:52 ]

「純烈」の小田井涼平
Photo By スポニチ

 ムード歌謡グループ「純烈」の小田井涼平(47)と妻でタレントのLiLiCo(48)が30日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。複数の女性と暴力や金銭問題を巡ってトラブルになっていると報じられた元メンバーの友井雄亮氏(38)がグループを脱退し、4人組となった現在の心境を語った。

 昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」に出場した純烈。LiLiCoは自宅で家族、友人らと夫の晴れ舞台を見守り「純烈の5人はずっと仕事のない時に嫌なことがあったと思う。夢ってきっとかなう。やめないことが大事」と涙を流した。

 だが、その16日後に友井氏のスキャンダルが発覚。友井氏はグループを脱退し、芸能界を引退した。スタジオでMCの梅沢富美男(68)から現在の心境を聞かれた小田井は「悲しい話ですけど、4人で頑張っていくしかない。5人で頑張っていた11年間があってのあのステージ(紅白歌合戦)だったので、1人いない状態で続けるのはつらいけど、頑張っていきたいと思います」と声を詰まらせながら悲壮な決意を語った。

 LiLiCoは今回の騒動について「自分のことかのように話すといろいろ言われるし、他人事のように話してもいろいろ言われる。今回は難しい立場だった」と回想。「支えていきます」と揺るがぬ覚悟を語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース