武井壮 ランニング中の出会いから「CEO」就任 帰宅前に5件LINEが…

[ 2019年1月30日 21:05 ]

「株式会社タビナカ」の5周年記念イベントに出席した武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(45)が30日、都内で開かれた海外旅行のオプショナルツアー、アクティビティの予約サイトを運営する「タビナカ」の5周年記念イベントに出席した。この日、武井が同社の地球開拓「CEO」に就任することが発表された。

 武井と同社の三木健司代表(28)の交流は昨年11月頃に始まった。恵比寿でランニングをしていた三木代表が、武井とばったり会って声を掛けたという。

 「今度食事に行きましょう。LINE教えてください」と初対面とは思えない三木代表のアプローチに押され、武井がLINEを教えると帰宅する前にさっそく「5件くらいメッセージが入っていた」という。

 武井はもともと旅好きでお互い「地球を楽しもう」という共通の思いから意気投合。武井が三木代表とプライベートで訪れたハワイのアクティビティはすでに商品化され、今後も武井のアイデアが商品化されていく予定だという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース