嵐、DVD爆売れ!前日比で140倍増 “嵐旋風”まだまだ続く

[ 2019年1月30日 05:35 ]

「嵐 DVD爆売れ」
Photo By スポニチ

 人気アイドルグループ「嵐」が2020年いっぱいで活動休止することを受け、DVD作品の売り上げが急上昇している。インターネット通販大手の楽天では、発表直後からの売り上げが前日比で140倍増と衝撃の数字を記録。“爆売れの嵐”はまだまだ続きそうだ。

 同社が運営するオンライン書店「楽天ブックス」では、嵐に関連するDVDの売り上げが急上昇した。28日付のDVD総合ランキングでは、ライブの映像作品が上位8位まで独占。1位は17〜18年のツアーを記録した「ARASHI LIVE TOUR 2017―2018『untitled』」。2位以下にも各年代のライブ映像がランクインした。

 ドラマ部門でもメンバーが主演する作品の売り上げが増加。中でもリーダーの大野智(38)の主演作に注文が殺到し「鍵のかかった部屋」(フジテレビ)、「魔王」(TBS)など6作品がトップ10入りした。これら全体でのDVDの売れ行きが27日午後5時の活動休止の発表直後から24時間で140倍となった。

 「これから今までの嵐のDVDを全部見返します」「すり切れるほど見たので保存用にもう1枚買った」とファンにとっては必須のアイテム。20年間歩みつづけた5人のパフォーマンスの記録とあって、まだまだ売り上げは伸びそうだ。

 一方で「どこに行ってもDVDがない」など、購入に苦労するファンも多い。大手通販サイト「Amazon」では関連商品の在庫切れが相次いでいる。28日付時点で、デビューシングル「A・RA・SHI」の売り上げが約97万枚とミリオン間近。嵐旋風により100万枚到達も見えてきたが“在庫不足”だけが唯一の懸念材料だ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月30日のニュース