元グレチキ北原雅樹容疑者 地元FM番組降板「社会的影響が大きい」酒気帯び運転の疑いで逮捕

[ 2018年11月12日 19:55 ]

「グレートチキンパワーズ」の元メンバー・北原雅樹容疑者(1994年撮影)
Photo By スポニチ

 兵庫県加古川市で酒気を帯びて車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の元メンバー・北原雅樹容疑者(42)が12日に現行犯逮捕されたことを受け、同市などをエリアとするコミュニティーFM局「BAN―BANラジオ」は同日、「じもラジ火曜日」(月〜木曜後4・00)「生ラテぶらんちょ!」(金曜前11・00)を担当してきた同容疑者の番組降板を決めた。

 公式サイトで「『じもラジ火曜日』『生ラテぶらんちょ!』を担当している北原雅樹につきまして、報道の通り社会的影響が大きいことから、番組を降板します」と発表。

 「今までお聴きいただいたリスナーや、ご支援していただいたスポンサー関係各位の皆様には多大なるご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、よろしくお願いします」と謝罪した。

 同容疑者は「働いているバーでハイボールを3杯飲んだ」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は12日午前2時半ごろ、加古川市尾上町今福の交差点付近で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 加古川署によると「青信号なのに動かない車がある」と男性から110番があり、駆け付けた署員が呼気から基準値を超えるアルコールを検出した。

 所属事務所のホームページなどによると、北原容疑者は1990年代に「グレチキ」のメンバーとして多数のバラエティー番組などに出演。解散後もドラマや舞台で俳優として活躍していた。署の調べには職業を「グラフィックデザイン業」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース