村上佳菜子 “色気”出てきた宇野昌磨に「寂しいけど、うれしい」

[ 2018年11月12日 11:19 ]

元フィギュアスケート女子の村上佳菜子
Photo By スポニチ

 プロフィギュアスケーターの村上佳菜子(24)が、12日放送の日本テレビの情報番組「スッキリ!!」(月〜金曜前8・00)に出演。グランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯男子で優勝した宇野昌磨(20=トヨタ自動車)とは、宇野の幼少時からの付き合いであることを明かし、「(演技に)色気が出てきた」と評した。

 村上は「宇野選手が(フィギュアスケートを)始めてから私が引退するまで同じ先生だったので、毎日一緒にいました」と約15年の付き合いであることを明かした。また、「必ずこの子はいくなと思ってました」と話し、「ほんとに練習熱心なんです。ずっと練習してますし、今日はこれをやるって決めたら絶対やるまで帰らないとか、スケートに対する熱い気持ちが誰よりも強かったので、努力の天才という部分では素晴らしかった」と強調した。

 最近の演技については「色気が出てきた」とし、「ジャッジがドキッとして(高い)点数をつけたくなるような雰囲気を出せるようになった」と解説。「色気が出てきて寂しい気持ちもあるんですけど、うれしい気持ちももちろんありますね」と弟のように可愛がっていた宇野の成長に、複雑な気持ちであることも語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース