酒井藍 彼氏作れず今年も“クリスマスぼっち” 山田花子からのアドバイスは…

[ 2018年11月12日 12:31 ]

なんばグランド花月(NGK)の「クリスマスキャンペーン」のイベント登場した辻本茂雄(中央)と酒井藍(中央左)
Photo By スポニチ

 なんばグランド花月(NGK)の「クリスマスキャンペーン」(11月13日〜12月25日まで)の“盛り上げ隊”としてイベントに登場した吉本新喜劇座長の酒井藍(32)は12日、「彼氏は、今年も叶わず。(山田)花子姉さんから、クリスマスが終わるまで街中を歩けと、言われてる。何が起こるか分からんからって。今年も外、歩こうかと。クリスマスも仕事です」と明かし、今年も“クリスマスぼっち”となることを明かした。

 MCの西川忠志(50)から「手をつないで(NGKに)来場したカップルにはドリンク券がプレゼントされます」と説明があると、茂造のサンタ姿で登場した辻本茂雄(54)は「吉田裕が(嫁の)前田真希以外の女と手をつないでくると…」とイジりまくり。1月に同じ新喜劇座員の前田真希(39)と結婚したばかりの吉田裕(39)は「こっそり来てみようかと…って、やめ」と独りノリ突っ込み。酒井は「できれば山田賢人クンと2人で来られたら」と昨年と変わらぬ思いを披露した。

 イベント後、酒井は「新喜劇に入ってから私の恋愛の教科書は、花子姉さん」と、10年に結婚し2児を設けた大先輩の山田花子(43)を手本にしていることを明かし、吉田と前田のように新喜劇の中での“職場結婚”について「2人は元々仲よかった。真希姉さんに“2人はチューするんですか?”と今は普通に聞けます。するって言ってました。ホンマに仲エエんです」とうらやましそうにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース