DJ KOO ディープな大阪でテンションMAX!ミックスジュースにも舌鼓

[ 2018年11月12日 22:17 ]

MBSテレビ「ちちんぷいぷい」のロケで通天閣を訪れたDJ KOO(左)と大吉洋平アナウンサー
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「ちちんぷいぷい」(月〜金曜後1・55)の人気コーナー「駅前シャッターチャンス」の14日放送に、DJ KOO(57)がスペシャルゲストとして登場。大吉洋平アナウンサー(33)と大阪メトロ堺筋線・恵美須町駅周辺をロケでぶらり旅。インスタントカメラで27枚の写真を撮影した。

 DJ KOOが「昭和のナニワを感じたい」と要望し、ロケ地は恵美須町駅に。大阪のシンボル・通天閣のお膝元で、新世界や日本橋電気屋街にも近い、大阪でも特に“ディープ”な街として知られている。DJ KOOが初めて訪れた通天閣では「3、2、1、breakdown」とTRFの曲「EZ DO DANCE」になぞらえて自撮りするなど、テンションは終始高め。大吉アナも振り回される。

 さらに、“ナニワ感”満載の「新世界市場」の動物柄専門衣料店では、超派手な服を探し、DJ KOOのテンションはMAXに。一方で「子供の学校行事は皆勤賞」「お小遣い制」など家庭的な一面も垣間見せた。大阪名物「ミックスジュース」にも舌鼓を打った。一番テンションが上がったのが日本橋の音響機材店。1台ウン百万円の超高級スピーカーの前で出た言葉は、サバイバルダンスならぬ「ヤバイバルダンス」。最後はどんな写真が撮れたのか。

 他には、MCの山本浩之(56)、なるみ(46)、シャンプーハット・てつじ(43)、月亭八光(41)、前園真聖(45)、豊崎由里絵アナウンサー(30)が出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース