ガダルカナルタカ オフィス北野社長人事報道に「びっくりして事務所に確認した」

[ 2018年11月12日 14:10 ]

お笑いタレントのガダルカナル・タカ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのガダルカナルタカ(61)が12日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。自身が所属するオフィス北野の森昌行社長(65)の退社報道について「俺の中では、入ってきてなかった」と寝耳に水の報道だったことを明かした。

 森社長が今月いっぱいで社長職を退いて退社し、新社長には、つまみ枝豆(60)が今年中に就任するとの一部報道を受け、同番組で真相を問われたタカは「この記事を見てびっくりして事務所に確認したくらい。俺の中では入ってなかった」と告白。さらにマネジャーに確認した際「聞いてません。何も決まってません。なぜ(記事が)出たんでしょうね」と逆質問されたことから「俺がお前に聞いてんだよ」と返したことを明かして、周囲を笑わせた。

 タカは「森さんがいずれ勇退、次期社長は枝豆というのは、まったくその通りなんです」と社長人事については認識しているものの、時期については聞いていないとした。

 自身としては「キリのいい来年の春くらいかなって勝手にイメージしていたんだけど、今年中っていうんなら今年中なんでしょう」話し、また、事務所内で最年長のタカが次期社長となる可能性については「ほかの連中よりは一見ちゃんとしてるように見えるからね。どう考えても一番いい加減だし」と否定。また、事務所に残るのかという質問には「残ります、当然」と言い切った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース