須田亜香里 総選挙2位も自虐「給料増えてない」 体張ってブレーク“夢”は「叶わなかった」

[ 2018年11月12日 13:13 ]

SKE48の須田亜香里
Photo By スポニチ

 SKE48の須田亜香里(27)が12日、都内で行われた「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)」デビュー記念発表会にメンバーの松井珠理奈(21)らと登場した。

 6月の総選挙で2位を獲得し、最近ではバラエティーでの体を張った姿が人気を集めている須田。デビュー当時は「かわいいアイドルになる!」という夢を持っていたといい、モーニング娘。に憧れて「かわいいアイドルを見て育ったので、かわいい仕草や発言を研究していた」と王道のアイドルを目指していたことを明かした。

 思わず「叶わなかったかも」と自虐的に話しつつも、最近のバラエティーでの活躍ぶりには「振り幅のあるアイドルにさせていただいているなと」とニヤリ。「総選挙で2位になって、最初に来た仕事がパンストかぶり。そのあと、着々と鼻毛抜いたり、つい最近は寝起きドッキリ。あんなガチの寝起きドッキリ初めてで、どすっぴんで口開けたまま、どんないたずらされても寝続けるという。アイドルとしてよりも、女性としてもどうなんだろうって次元に来てます」と苦笑しつつも「寝ているだけでも人に笑ってもらえるのも私、幸せだなって思う。ヌルヌルのローションまみれになって、スポーティーなことをやらせていただいた。アイドルなのにここまでやるんだ!ってキャッチコピーをいただけている」と充実感をのぞかせた

 まさにこの5カ月でテレビに引っ張りだこのブレーク。懐事情も気になるところだが、「本当に増えてないです」と苦笑い。最近は「後輩メンバーから『お金いっぱい持ってますよね?』『おごってください』って(言われる)。誘われる頻度が増えた」という須田だが、「増えてないんです。変わるとしたら、1月から変化が現れるかもしれないですけど、でも、現状は今までどおり、新幹線も自由席で乗っていることが多いです」と笑った。

 イベントには、松井、須田のほか、荒井優希(20)、大場美奈(26)、惣田紗莉渚(25)、古畑奈和(22)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース