藤本美貴 夫婦円満の秘けつは週刊誌?「どっか行ったら撮ってくれる」 庄司と9年ぶり2ショット

[ 2018年11月12日 18:31 ]

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」授賞式に出席した(左から)藤本美貴・庄司智春夫妻、陣内恵理子・陣内孝則夫妻
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(42)と元モーニング娘。でタレントの藤本美貴(33)、俳優の陣内孝則(60)とモデルの陣内恵理子(55)両夫妻が、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」に選出され、12日、都内で行われた表彰式に出席した。

 09年7月に結婚した庄司・藤本夫妻は結婚10年目。約9年ぶりとなるメディアでの2ショットで、仲睦まじい姿を見せた。庄司は「こんな素敵な賞をいただけると思っていなかったので、素直に嬉しいです。ありがとうございます」と感激。「結婚してすぐには、『すぐに離婚しそうな芸能人、第2位』だったんです。そうやって、来年で10周年になる。こういった賞を僕はまだドッキリだと思ってます。まだ信用できないところはあるが、奥さんのおかげだと思っていますので、ありがとうございました」と妻に感謝。藤本について「めちゃめちゃかわいいんです」とべた褒め。今の気持ちを表現するなら?と振られると、「ミキティー!!!」といつもように叫んで、会場を沸かせた。

 夫婦円満の秘けつを聞かれ、藤本は「いい意味でケンカをいっぱいする。詮索しないというよりも、今まで敵だった週刊誌も味方だと思っている。(庄司が)どっか行ったら撮ってくれると思っています。今までは『撮られた!』って思ったけど、今は『撮ってくれ!』と思いながらいます。あとは、かわいいとか、愛情表現をしっかりすることかなと思います。これからも愛してもらおうかなと思っています」と幸せそうな笑顔を浮かべた。

 結婚31年目を迎え、おしどり夫婦として知られる陣内夫妻は、結婚会見後、2ショットは初。孝則は31年を振り返り、「(妻には)もちろん、感謝してますけど、お互い、忍耐でしたね」としみじみ。「最初はラブラブでいけますけど、どんどんステージが変わっていく。今は犬を介してしか会話してない」と笑わせつつも「一緒に御殿場に犬のオフ会行ったりしてます。毎年、誕生日にバラの花を送ったり、それだけで31年もってます」と笑顔。夫婦円満の秘けつについて、恵理子は「あまり干渉しすぎないこと。無駄な詮索をしないこと。信じているからできることなので、詮索してもいいことはない」とキッパリ。その言葉に、孝則も「夫婦間の基本」と同意しつつ、「過剰に愛し合わない。過剰に愛してる人ばっかり離婚する。無償の愛をほどほどに」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月12日のニュース