丸山桂里奈 引っ越し決断させたストーカーの不気味行動「家の前で1週間…」

[ 2018年11月12日 08:00 ]

丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元なでしこジャパンの丸山桂里奈(35)が、引っ越しをせざるを得なくなったほどの、不気味なストーカー被害を明かした。

 11日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)では、関ジャニ∞の大倉忠義(33)が会員制サイト内で一部ファンの過剰なつきまとい行為に苦言を呈したことについて特集。大倉は一部ファンが執拗(しつよう)に追いかけたり、カバンに物を入れたりするとし「身勝手な行動が精神的につらいです。このまま耐え続けられるのだろうか」と悲痛な思いをつづっていた。

 これに際し、ファンによる困った行動について尋ねられた丸山は、現役時代の話として練習後に見舞われた出来事について説明。「練習が終わってから、そのまま家までついてきて、家の前で1週間ずっと座っている人がいた」といい、結局「不気味だったので、引っ越した」と明かした。

 MCを務める「爆笑問題」の太田光(53)が「そのために引っ越したの?」と驚きの声を上げると「一応やっぱり。何かされたわけじゃないけど不気味じゃないですか」。ストーカーの謎の行動に、太田の相方・田中裕二(53)も「なんでだろうね。何か抗議があったのかね」と疑問の声を上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月12日のニュース