酒井若菜、期間限定で水道橋博士メルマガの編集長代理に「女気見せたるわっ!」

[ 2018年11月12日 22:30 ]

女優の酒井若菜
Photo By スポニチ

 ドラマや映画に出演しながら、エッセーを執筆する二刀流の生活を送っている女優の酒井若菜(38)が12日、ブログを更新。体調不良により活動を休止しているお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(56)が手がけるメールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」の編集長代理を期間限定で務めると発表した。

 「博士さんのピンチにスライディングすることが、私の芸能生活の1つの役割なのではないかと思ってきたここ数年、それを皆さんは男気と言ってくれてきたけれど、私は女気だと思っています。女気見せたるわっ!」と決意を告白。

 「私の古巣でもある『水道橋博士のメルマ旬報』が、2月にリニューアル致します。私が脱退してから何年も経ちましたが、編集長である水道橋博士さんが療養に入られましたので、リニューアルする2月までの期間限定ではありますが、私が『水道橋博士のメルマ旬報』、編集長代理を務めます」と報告した。

 ブログでは「約60名の連載者が集う『水道橋博士のメルマ旬報』で、編集長代理を務めるのが私であること、月3回唯一配信するのが私であること、また全組でトリを務めるのが私であること、連載陣及び関係者、そして読者の皆さんには、どうぞ寛大な心でご理解いただきますよう、お願い申し上げます」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年11月12日のニュース