山崎夕貴アナ「別れさせ工作」に危機感!?おばたのお兄さんなら「すぐ行っちゃう」

[ 2018年9月3日 07:40 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(31)が2日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。恋人や夫婦の仲を破局させる探偵業者の「別れさせ工作」について、「こういうことをするのはやめてほしい」と訴える場面があった。

 「別れさせ工作」が公序良俗に反するかどうかが争われた訴訟の控訴審判決。依頼人の男性が元恋人の女性との復縁を目的に、大阪市内の探偵業者に『別れさせ工作』を依頼。元恋人の女性は新たな交際相手と別れることになり工作は成功した。しかし、報酬をめぐり依頼人と探偵業者が対立。業者側が契約残金を支払うよう提訴し、先月29日に大阪地裁は「工作に関係者の人格や尊厳を傷付ける手法はみられず、道徳に反していない」と判断した。

 番組では、恋人関係を壊す探偵業者の「別れさせ工作」を取り上げてトーク。メーンコメンテーターの「ダウンタウン」松本人志(54)から「こんなんやられたら、山崎のダンナなんてすぐにハマるよ」と、山崎アナの夫でお笑いタレントのおばたのお兄さん(30)の名前が出されると、山崎アナは「すぐに行っちゃうと思います」と即答。さらに「やめて欲しいです。こういうことするのは。ハニートラップやめて欲しいです」と訴えた。

 おばたのお兄さんといえば、山崎アナと交際中の浮気発覚が記憶に新しい。同アナは「今は大丈夫だと思います」と強がったものの「こういう人(工作員)が来たら危ない気がします」と、心配そうな顔を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月3日のニュース