ABC「おは朝」岩本、川添アナが富士山登頂 7合目で号泣も「リタイアありえない」

[ 2018年9月3日 05:00 ]

ABCテレビ「おはよう朝日です」のスペシャル企画で富士登山に挑戦した岩本計介アナウンサー、川添佳穂アナウンサー
Photo By 提供写真

 ABCテレビ朝の情報番組「おはよう朝日です」(月〜金曜前6・45)の4日放送で、MCの岩本計介(42)、川添佳穂(27)両アナウンサーが富士登山にチャレンジした模様がオンエアされる。途中リタイアの危機に陥った川添アナは「いろんなことが重なって、ガイドさんもビックリされるような、想像をはるかに超えるような景色が見られました」と振り返った。

 1979年4月スタートの同番組は39周年を「サンキューイヤー」としてスペシャル企画を実施。視聴者が応募した様々な願いをかなえてきた。3月に火事に遭った神戸電鉄・三木駅の再建支援、和歌山県上富田の町おこしの手伝いなど4企画を放送してきた。今回は「39周年スピンオフ企画・あなたの願い叶え隊」として、視聴者の願い事を募集。岩本、川添両アナが日本一高い場所にある神社・富士山頂上浅間大社奥宮に「家族の健康を願うもの」「合格祈願」「○○に会いたい」「宝くじが当りますように」などの願い事を奉納するため、人生初の富士登山に挑戦した。

 台風20号の影響で、チャレンジは1日順延した。前半は順調な登山だったが、7合目で川添アナにアクシデントが発生し号泣するシーンも。だが「責任重大、その思い、やめられないという思い、物理的にも精神的にも思い、リタイアというのはありえない。そのプレッシャーが一番ありました」と両アナは視聴者の願い事を奉納するため、再び頂上を目指した。

 「神々しさの裏にある恐ろしさというか、簡単に近寄ってはいけない威厳がありました。景色も、全て想像を上回っていました」と岩本アナは達成感を感じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月3日のニュース