Dream Ami 世界デビュー アニメ映画「ネクスト ロボ」主題歌決定 190カ国に配信

[ 2018年9月4日 04:00 ]

アニメ映画「ネクスト ロボ」の日本語版主題歌を歌うDream Ami
Photo By 提供写真

 元「E―girls」の歌手、Dream Ami(30)がNetflixのアニメ映画「ネクスト ロボ」(7日配信スタート)の日本語吹き替え版で主題歌を担当することになった。

 「ネクスト…」はNetflixのオリジナル作品で、日本語吹き替え版も190カ国に配信される。

 Amiも世界デビューを飾ることとなり「日本以外の国や地域の方々に聴いてもらえるのはとてもうれしい。言葉は違っても歌に込めたメッセージが世界中の人たちに伝わるよう願っています」と期待した。

 ロボットだらけになった未来を舞台に、主人公の孤独な少女と勇敢な戦闘用ロボットの絆を描く物語。日本語吹き替え版の主人公の愛犬の声を劇団ひとり(41)が担当することなども話題になっている。

 Amiは元気でチャーミングなキャラクターが主人公と重なるとしてオファーを受けた。主題歌のタイトルは「NEXT」。♪手を繋(つな)いで外へ飛び出そう…と、大切な人との絆をキュートなハイトーンボイスに乗せて歌った。

 10月24日発売のシングル「Wonderland」のカップリング曲として収録予定。「どんな自分でも近くで見守ってくれる誰かがいるからこそ前進できる、というメッセージを込めました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年9月3日のニュース