井桁弘恵 現役女子大生モデル、女優への登竜門から朝ドラヒロイン狙う

[ 2018年9月3日 11:30 ]

夢は朝ドラヒロインと語る井桁弘恵(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 【注目!CM美女〜気になるあの娘は誰だ!?〜(6)】結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCMで話題を呼んでいるのが現役大学生のモデルで女優、井桁(いげた)弘恵(21)だ。

 これまで加藤ローサ、広瀬すず、吉岡里帆らを輩出した同CMの11代目に抜てき。人懐っこい笑顔が印象的で「大きなチャンスを頂いたので次に生かしたい」と飛躍を誓う。

 4月に始まった「一万回のキス」編の撮影では、俳優の細田喜彦(30)と100回以上キスをした。先月スタートした続編「一万回のスキ」編では100回以上「スキ」という言葉を発し「細田さんにリードしてもらって、本当に結婚したように幸せな気分で撮影できました」と振り返った。

 憧れは同じ福岡出身の女優吉田羊。「どんな役、どんな作品でも存在感を放てる。私も何でも演じこなせる女優になりたい」。NHK連続テレビ小説でヒロインを演じるのが夢で「最近、帰省すると祖母から“朝ドラ”という言葉が出る。祖父母が元気なうちに出られるよう演技を磨いていきたいです」と意気込んだ。

 ◆井桁 弘恵(いげた・ひろえ)1997年(平9)2月3日生まれ、福岡県出身の21歳。中学3年の時に雑誌のオーディションを受け落選した帰りに東京・原宿でスカウトされた。15年にアイリスオーヤマのCMでデビュー。16年公開の映画「デスフォレスト 恐怖の森5」で女優デビュー。1メートル70。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月3日のニュース