「サザエさん」元フネ役 麻生美代子さん 老衰で死去 92歳

[ 2018年9月3日 13:28 ]

麻生美代子さん
Photo By スポニチ

 フジテレビ系で放映中の国民的テレビアニメ「サザエさん」で磯野フネ役を務めた声優の麻生美代子(あそう・みよこ、本名左近允美代)さんが、8月25日に老衰のため亡くなった。92歳。3日、俳協(東京俳優生活協同組合)から発表された。

 俳協によると、通夜葬儀は近親者で執り行われ、後日あらためてお別れの会を開く予定だという。

 麻生さんは、1969年10月の初回放送から2015年9月まで46年にわたり、フジテレビ系アニメ「サザエさん」で磯野フネ役を務めた。訃報を受け、同局は「この度の麻生美代子さんご逝去の報に接し、心からご冥福をお祈り申し上げます」と追悼。

 また、共演する声優や関係者が、同局を通じて悲しみのコメントを寄せた。

 ▼サザエさん役・加藤みどり 放送が始まった時は私が一番年下だったのですが、それからずっと、何かあればいつも麻生さんに相談できて、頼りになる先輩でした。現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました。趣味人でもありいろんなことに前向きな方で、80歳になられても声が出るし、滑舌も良く、先輩として皆の目標になっていました。なので、私の中では同じ形で麻生さんが生きているような感じがして、懐かしい思いがします。どこにいても、麻生さんは麻生さんです。

 ▼タラちゃん役・貴家堂子 とても残念でさびしいです・・・。安らかにお眠りください。

 ▼アニメ『サザエさん』スタッフ一同 放送開始から46年の間、麻生さんに演じ続けていただいたフネさんは、優しくてしっかり者でありながらかわいらしいところもある、磯野家の自慢の母でした。ひとりの女性として誰もが憧れるフネさん像を築いてくださったことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。『サザエさん』スタッフ一同、これからも麻生さんの思いを大切につないでいきたいと思います。本当に、ありがとうございました。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年9月3日のニュース