ヒロミ “新婚”菊地亜美に夫婦円満のアドバイス「ある程度は我慢」

[ 2018年9月3日 11:55 ]

「ライズ スイミン・スイッチ」発表会に出席した菊地亜美(左)とヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(53)、菊地亜美(27)が3日、都内で行われた「ライズスイミン・スイッチ」発表会に出席。松本伊代(53)と結婚して、今年で25年になるヒロミは、新婚の菊地に向けてアドバイスを送った。

 今年2月に一般男性と結婚してから約半年の菊池に、ヒロミは「円満の秘けつというか気をつけることなんだけど、ある程度は我慢。他人が一緒に生活するんだからお互いに我慢しないとね」と助言。さらに「自分がやれることは自分でやったりうちのママ(松本)は掃除が苦手だから俺がやったりするし、ママは料理がバツグンじゃないから外に食べにいったりもする」と具体例をあげると、菊地も「私もなにこれって思うことがあっても、我慢する気持ちを持ちたい」と頷いた。

 菊池が結婚を公表する前日、本人から報告を受けていたというヒロミ。「まだ発表前だから誰にも言わないでくださいって言われたけど、そんなに話題にならなかったよね」と当時を回想すると、菊池も「そうなんです。ヒロミさんに発表してもらったほうが話題になったかな?」と苦笑した。

 この日、2人は質の高い健康的な睡眠を推奨する「スイミン・スイッチ」に任命され、普段の睡眠に関するトークを繰り広げた。菊池が「旦那さんの腕枕」が質のいい睡眠に欠かせないとのろけると、ヒロミは「はい。ありがとうございます。その話はまた2年後くらいに聞きたいと思いますー」と流し、会場の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年9月3日のニュース