吉田羊「今日は反省会」、マネジャーに「やめて」と頼んだ心霊ドッキリ仕掛けられ…

[ 2018年9月3日 06:00 ]

6日放送の「モニタリング」に出演する吉田羊(C)TBS
Photo By 提供写真

 女優の吉田羊と元フィギュアスケート選手でタレントの村上佳菜子(23)が6日放送のTBS「モニタリング」(木曜後8・00)の3時間SPに出演する。2人は人気企画「もしも突然怪奇現象が起こったら…信じる?信じない?」でドッキリの餌食に。吉田は「マネジャーさんにも『心霊ものだけはやめてね』といつも言っていたのに…今日は反省会です」と収録を振り返った。

 喫茶店での“ロケ”中にドッキリを仕掛けられた吉田は「モニタリングへの出演はこれで4回目なのですが、やっぱりスタッフさんの仕掛けが上手です。今回は実在する番組のロケで、仕掛け人の伊藤健太郎くんもすごく自然で『モニタリング』だとは気づきませんでした」と感嘆。「心霊シリーズはテレビで見るのも怖くて、絶対私には仕掛けないでほしいと思っていたコーナーでした。マネジャーさんにも心霊ものだけはやめてねといつも言っていたのに…今日は反省会です」と苦笑いを浮かべた。

 村上にとっては人生初のドッキリ。「『モニタリング』の心霊シリーズは拝見したことありますが、まさか自分がその対象になっているとは思いもしませんでした」と振り返り、「ここまでパニック状態の私の姿は新鮮だと思うので、ぜひ楽しんでご覧ください。くるくる回ると霊が寄ってこないというスタッフ役のデタラメを信じて、かなり回転もしています(笑)」と見どころを明かした。最後には「次にモニタリングに出演させていただくことがあったら、楽しい企画でお願いしたいですね。ホラー系はしばらく大丈夫です!」と懇願していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年9月3日のニュース