【明日8月25日の半分、青い。】第126話 最愛の母を亡くした律、岐阜を離れる?再び鈴愛と離れ離れ?

[ 2018年8月24日 13:00 ]

連続テレビ小説「半分、青い。」第126話の1場面。近く岐阜を離れる予定だと鈴愛(永野芽郁)に打ち明ける律(佐藤健)(C)NHK
Photo By 提供写真

 女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)は25日、第126話が放送される。

 鈴愛(永野)は、センキチカフェを訪れたブッチャー(矢本悠馬)が持っていたスポーツ新聞に、映画監督・涼次(間宮祥太朗)の記事を発見。律(佐藤健)、ブッチャー、菜生(奈緒)は鈴愛の元夫の活躍に感心し、鈴愛も負けていられないと気持ちを新たにするが、最近、カフェにもつくし食堂にも居場所がないと感じていた。帰り道、律は近いうちに岐阜を離れる予定だと鈴愛に打ち明ける。

 朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

 【+α】主題歌「アイデア」を作詞作曲、歌う音楽家・星野源(36)が24日、NHK「あさイチ」(月〜金曜前8・15)に生出演。1番の歌詞に込めた“秘密”を明かした。「おはよう」「夢」「湯気」「生活」「雨音」「つづく」「越えて」など「今までの僕の曲のタイトルや歌詞の一部がちょっとずつ入っています」。「おはよう」は2014年6月発売のシングル「Crazy Crazy」の冒頭「お早う始めよう」でも使っており「くも膜下出血から復帰した最初のシングルだったので“お早う始めよう”というところから歌詞を書いたんです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月24日のニュース