櫻井翔 東京五輪へテークオフ、JALが新プロジェクト発表

[ 2018年8月24日 05:30 ]

東京五輪・パラリンピックが行われる2020年に向けたJALの新プロジェクト発表会見に出席した嵐の櫻井翔(中央左)
Photo By スポニチ

 嵐の櫻井翔(36)が23日、羽田空港で行われたJALの新プロジェクト「Fly for it!」の発表会見に出席した。

 2020年開催の東京五輪に向けた取り組み。夏冬6大会で五輪キャスターを務めている櫻井は最も思い出に残っている大会に、初めて取材した08年の北京五輪を挙げ「(競泳の)北島康介選手が金メダルをとって、センターポールに日の丸が揚がった場面は強烈に印象に残っている。初めてじかに見た金メダルだった」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月24日のニュース