ギネス記録持っていた菅井さん 82歳で「世界最高齢映画主演女優」認定

[ 2018年8月24日 08:00 ]

菅井きんさん死去

82歳で「世界最高齢映画主演女優」としてギネス世界記録に認定され、認定証を授与された菅井きんさん
Photo By スポニチ

 菅井さんは2008年公開の映画「ぼくのおばあちゃん」に82歳で主演したとして当時、ギネスワールドレコーズ社から「世界最高齢映画主演女優」に認定された。同作の試写会で認定証を授与され「ピンとこないですね。主演は初めてでちょっぴり張り切り過ぎちゃいました」とうれしそうに話していた。

 記録は2013年、88歳で「ペコロスの母に会いに行く」に主演した赤木春恵(94)が更新した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月24日のニュース