ケンコバ交際順調?20歳下彼女の父へのあいさつへ「アドバイスもらってます」

[ 2018年8月24日 21:19 ]

お笑い芸人のケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)が25日、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。最近交際を始めた彼女との進捗状況を報告した。

 ケンコバは6月6日にラジオ番組で一般女性との交際を発表したばかり。お相手は25歳で東京・下町育ち。祭りでみこしを担ぐようなチャキチャキの江戸っ子だという。

 実は今回の彼女、ケンコバにとって初めて自ら告白した女性という。告白の言葉は「彼女になってください」、それに対し彼女の返答は「私でいいの?」だったという。それを聞いたMCの上沼恵美子(63)は「なんじゃそりゃ!」と一蹴。彼女がチャキチャキの江戸っ子だと聞いて期待を膨らませていただけに、あまりにも普通な告白の言葉に思わず驚きの声をあげた。

 さらに20歳差ということで相手の父親は反対しないのかと聞かれたケンコバは「まだ、ご挨拶に行けていない」と不安顔。上沼はすかさず「反対されると思うな」「『一発殴らせてくれ』って言うと思うわ」と、あおりを入れてきた。

 ただ、相手の父親は格闘技好きであるという。ケンコバも芸能界きってのプロレス・格闘技マニア。「趣味は合うんで、そこから攻めていけと、(彼女から)アドバイスもらってます」とニヤリとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月24日のニュース