「山下たろーくん」作者が金足農準V祝福「現実は漫画より奇なり」

[ 2018年8月24日 09:30 ]

漫画家こせきこうじ氏が描いた金足農の吉田輝星投手と、同氏の代表的キャラクターの山下たろーくん
Photo By 提供写真

 週刊少年ジャンプで1986年から90年に連載された野球漫画「県立海空高校野球部員山下たろーくん」の作者こせきこうじ氏(59)が金足農の準Vに祝福イラストを寄稿した。

 「簡単で申し訳ないのですが…」と、侍ポーズをとるエース吉田輝星を描き、漫画の主人公・山下たろーくんに口癖の「史上最高」と言わせ、偉業を褒め称えた。

 県立高校野球部が泥くさく頂点を目指す自身の漫画と、金足農の“雑草魂”を重ねた。「最後に勝てなかったのもいい」と心を揺さぶられた。全国から才能ある選手が集まる、強豪私立校ばかりが勝ち上がる中で「今どき、地元の子ばかりの県立校がね。凄く良かったと思う」と活躍を追い続けた。千葉県八街市の農家の生まれ。「農業高校という点にも親近感が湧いた」という。

 91〜94年に同誌で連載した「ペナントレース やまだたいちの奇蹟(きせき)」も含め、才能や環境に恵まれない者が努力で勝利する“雑草系主人公”を数多く描いてきた。「そういうの好きなんです。一番分かりやすい感動がある。今回は“金農の奇蹟”。現実は漫画より奇なり…かもしれません。どうあがいても漫画は現実にはかなわないと痛感しました」と感動を新たにしていた。

 ▼県立海空高校野球部員山下たろーくん 「史上最高の野球部員」を目指す山下たろーが主人公。毎年、初戦コールド負けで、やる気もない無名校の野球部が、たろーの情熱に感化されて快進撃する。88年「ジャンプアニメカーニバル」でアニメが作られ、公開された。続編に週刊コミックバンチ(コアミックス)で連載された「株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん」「山下たろーくん うみとそらの物語」がある。

 ≪「山下たろーくん」全話無料開放!≫コアミックスの漫画アプリ「マンガほっと」では「山下たろーくん」全178話を急きょ無料公開。同アプリでは「北斗の拳」「蒼天の拳 リジェネシス」(原哲夫氏)や「シティーハンター」(北条司氏)などを配信している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年8月24日のニュース