松潤 来春NHKドラマで地理学者役、北海道でロケ「アイヌ文化、歴史に触れて」

[ 2018年8月24日 09:39 ]

 嵐の松本潤(34)主演で来年春に放送されるNHKドラマ「永遠のニシパ」のロケ取材会がこのほど、物語の舞台となる北海道内で行われた。

 「北海道」の名付け親となった実在の探検家で地理学者の松浦武四郎役を演じる。歴史上の人物を演じるのは初ということでも話題。先住民のアイヌの女性を演じる深田恭子(35)とともに劇中の衣装で登場し「多くの方に北海道の魅力やアイヌの文化、そして幕末の歴史に触れていただくきっかけになれば」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月24日のニュース