PR:

「9係」 イノッチ主演「特捜9」として継続 テレ朝「寺尾さんを班長に迎え、新シリーズとして始動」

 テレビ朝日は8日、東京・六本木の同局で「2018年4月改編」説明会を行い、昨年3月に死去した渡瀬恒彦さん(享年72)が主演したテレビ朝日の連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」を、新ドラマ「特捜9(ナイン)」(4月スタート、水曜後9・00)としてV6の井ノ原快彦(41)を主演に迎えてリニューアルすることに期待を寄せた。

 06年から昨年の第12シーズンまで続いた「9係」は、警視庁捜査一課に設けられた第9係の刑事たちを描く群像劇。第9係の係長・加納倫太郎を演じた渡瀬さんは昨年4〜6月に放送された第12シーズンに参加できなかったが、病室に台本を持ち込むなど出演に意欲を見せていた。第12シーズンは主人公不在で放送された。

 新作では、倫太郎の異動で第9係は解散したという設定で、警視総監の指示で捜査一課に新設された特別捜査班に再集結することになる。羽田美智子(49)らレギュラー出演者が再集結し、班長役の寺尾聰(70)らが新たに加わる。

 井ノ原演じる浅輪直樹は今回から主任に昇格し、倫太郎の娘倫子(中越典子)と結婚したという設定に。赤津一彦編成部長は渡瀬さんの訃報を受け、「出演者をどうしようかと協議を続けてきた」とし、「寺尾さんを班長に迎え、新シリーズとして始動したいと思います」とした。

[ 2018年3月8日 15:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:07月19日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル